2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月
2012.11.28(Wed)

mbed(LPC1768)のプログラムをLPCXpresso LPC1769に移植する。

どうも~双剣です。
先日書きましたmbedを使って作った、
VVVFインバータ音を出せるPWMコントローラなのですが・・・・

量産しようと考え始めたのはいいのですが、何しろmbedは5200円しちゃうわけです。
そこで今回はLPCXpresso LPC1769評価ボードに着目してみました。
バイナリレベルで互換があるため、プログラムの移植が可能らしいです。
と、いうことで早速導入してトライしてみました!
IMG_3159_R.jpg
結構プログラムの書き込みなんかは割と簡単だったのですが・・・
ハードの構成にちょっと手間取ってしまいました(´・ω・`)
1769データシート(回路図)
仕方ないのでデータシートをあさって見直しながらモジュールを見直し・・・
電源部を足して、動作を確認。
そのあとはデータシート見直しながらプログラムの改良が必要でしたが、そこまで難しくはなかったです。
たとえば
DigitalOut out0(p5);
となっているところを、DSのピン名に対応させ直します。
DigitalOut out0(P0_9);
書き直すとこんな感じです。

これで一応簡単な入出力は成功です。
今度はLCDやPWM、ADCも移植してみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : マイコン制御 - ジャンル : 趣味・実用

01:52  |  技術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.26(Mon)

ポポンデッタ博多店での運転会レポ

どうも〜双剣です!
先週の連休最終日に博多シティのポポンで運転会を行いました。

今回の運転会は、MTCSのベースシステムをインストールしたミニノートでのデモも兼ねていました。
IMG_3134_R.jpg

写真:運転会風景


前日の深夜までメインシステムの作成をしていたため一緒に行った友人に電話でお昼頃起こされるまで寝ておりました(´-ω-`)

しかしながら作業の甲斐もあってか、常時点灯機能を実装し問題なく動作してくれました。
IMG_3149_R.jpg

写真:MTCSメインモジュール改
つまみが常点灯用のADJです。


持って行った車両はD51、9600などの蒸気とセキやワムなどの国鉄貨物、そして787アラウドザ九州でした。

もしかしたらお店で見かけられた方もいらっしゃるかもしれませんねぇ・・・

もしその場合は声をかけていただければ、よろこびますのでどうぞお気軽にお願いします(´ω`)
IMG_3147_R_R.jpg

写真:接点洗浄剤

実はこれ、模型の接点洗浄にも使えますので紹介したいと思いまして

最近、当方では蒸気が増えてきましたが、掃除が結構大変で・・・
そこでこのスプレーをささっと車輪などにスプレーすると、とても良好な通電状態なります。ちょっとしつこい場合はティッシュや布なので拭いてあげるともっといいですよ^^
手がるでお勧めなのでちょっとご興味のある方はつかてみてはいかがでしょうか?

テーマ : 鉄道模型 - ジャンル : 趣味・実用

23:47  |  運転会  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.22(Thu)

PWMコントローラからVVVFのような音を出してみる。

どうも〜双剣です!

今回は前々から案を温めていたVVVF音の実現について記事を書いていきたいと思います。

使用したマイコンはmbed(LPC1768)です。
GTOっぽいVVVF音をだせるようにプログラムを組んでみました。

動画のほうにその時の様子がありますのでご覧くださいませ〜



原理は簡単でデューティの値が変わると周波数も一緒に変わっていくというプログラムです。
書いたり考える分には難しくないように思うのですが、
実現までに結構時間がかかってしまいました><

もう少し調整を行って遊べるコントローラを作成しようかと思っています。

そうそう、最近になって設備がさらに強化されましたw
IMG_3109_R_R.jpg

オシレータの導入です。

これでさまざまな波形を出力しながら実験ができるようになりました。
ちょっとした音を出したい時などに重宝しそうです!
20:50  |  技術  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2012.11.11(Sun)

鉄道模型コンピュータ制御システム(MTCS)の開発~テストインストーラの作成~

どうも~この手の記事は久しぶりになります。
ご無沙汰しております。双剣です!

今回はMTCSの進歩状況報告を行いたいと思います。

ようやくインストーラの作成を行いました。
今回はそのインストール画面をちょっとだけ紹介したいと思います。

MTCSベースシステムインストール画面

:インストーラようこそ画面

右の写真はようこそ画面です。
このインストーラ実行し完了するとMTCSのベースシステムがインストールされます。

スタート画面
:インストール後のスタート画面

インストールが終了するとナショナルインスツルメンツ社のランタイム・ドライバとMTCSが同時にインストールされます。
MTCSベースシステムexe画面
:ベースシステムの制御パネル(画面は開発中のものです。

exeファイルを立ち上げた画像になります。
こちらのGUIのデザインは見直していく予定ですが、今回はテストということでよろしくお願いしますm(_ _)m

このようにしてシステムのインストールをすることができます。

現在、このアプリケーションを通して動作テストを行っており、動作を確認したOSは以下の通りです。

WIN XP PRO
WIN 7 PRO 32bit

の2つです。
WIN XP以降のOSに対応させる予定ですので期待していただければと思います。

ちなみにインストーラの容量は以下のようになっています。
MTCSベースシステムのプロパティ

しかしながら製品化後や配布時には容量が変わっている可能性があります。

また相性の問題についても調査予定です。
しかしながらどうしても動作しないメーカのPCやOSが出る可能性も否めませんので、その点はご留意頂く必要があるかと考えております。

ハード・ソフト両面のパッケージの価格についても検討を行っているところですので、また進歩いたしましたら報告したいと思いますのでよろしくお願いします。
22:38  |  技術  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |